2020年正月用おせち通販の予約注文開始時期

2020年正月用のおせち通販の予約開始時期は、把握している限りでは次のとおりです。
早期割引、つまり早割も開始しているところが大部分です。

なお、京都吉兆、菊乃井、帝国ホテルなどの超有名おせちを購入したい方は、9月から始まる百貨店のおせちから購入できます。
しかし、これらのおせちは予約開始から即完売となることが多いので注意してください。


匠本舗      2019年8月 1日~
博多久松     2019年8月 1日~
オイシックス   2019年8月 7日~
健康三彩     2019年8月 7日~
紀文       2019年8月 8日~
千賀屋      2019年8月10日
板前魂      2019年8月15日~
さとふる     2019年8月15日~
ふるさとチョイス 2019年8月15日~


婦人画報     2019年9月 2日
大丸・松坂屋   2019年9月下旬
家庭画報     2019年9月?
阪急百貨店    2019年9月21日?
三越・伊勢丹   2019年9月28日?
京王百貨店    2019年10月1日?
東急百貨店    2019年10月4日?
小田急百貨店   2019年10月6日?
近鉄百貨店    2019年10月7日?
JTBショッピング 不明
JALショッピング 不明

おせち通販の予約注文はいつから? 早割でお得に購入しましょう

おせちは正月を楽しく過ごすための必須アイテムの一つです。

家族や親戚、友だちなどと美味しいおせちを囲んで食事をすると楽しくなります。

逆に、美味しくない失敗のおせちだと楽しいはずのお正月が半減しますね。

そこで、美味しいおせちを食べるために通販のおせちを予約するのはいつからかが大事になります。

おせちを食べるのは正月の元旦ですから、まだまだ先の話で予約も12月に入ってからでよいのかなと思っていませんか?

しかし、それでは遅すぎます。

おせちの通販の予約開始は、年々早くなってきており、早いものは8月中に始まります。

9月中には大部分のおせち通販が予約を開始しています。

おせちの予約が開始されると、京都の料亭の有名なおせちは、数量限定もありすぐに売り切れてしまうことも珍しくありません。

例えば、京都吉兆、菊乃井そして瓢亭などです。

京都の有名料理ではなくても、それなりに美味しくて人気のあるおせちを購入したいのなら、遅くても9月中に予約をしたほうがベストです。

12月におせちを予約すると人気のないおせちばかり?

8月にはおせち専門通販の予約が始まり、9月に有名百貨店が予約を受付開始します。

早い場合には、8月、9月と人気のおせちの予約が売り切れ始め、10月、11月と予約がだんだん埋まってきます。

もちろん、人気のあるおせちほど完売が多くなってきます。

その結果、12月に入って予約すると、予約できるのは売れ残りのおせちとなり、人気がないおせちばかりということも。

おせちは早期割引がお得

あまり知られていないのですが、おせちは予約を早めにすると早期割引でかなり安く購入できます。

例えば、当サイトのおすすめ人気ランキング第1位の匠本舗では次のように、例年、割引価格で買うことができます。

匠本舗の早割 

  1. 早割第1弾 ⇒ 9月30日まで(30%OFF)
  2. 早割第2段 ⇒ 10月31日まで(20%OFF)
  3. 早割第3弾 ⇒ 11月30日まで(10%OFF)
  4. 早割第4弾 ⇒ 12月15日まで(5%OFF)

匠本舗のおせちに限らず、ほとんどのおせち通販のおせちは早期割引をしてくれます。

普通は、年末が近づくにつれて在庫一掃セールなどと思うのですが、おせちの場合は年末が近づくにつれて高くなっていきます。

この面からも、おせちの予約は9月中にしたほうが良いとお分かりだと思います。

訳ありおせちは狙い目?

訳ありおせちというのもあります。

ギリギリの12月25日以降に出てくるおせちで、次のような理由があるものは安くなります。

配達事故などのために多めに作ったもの

おせちは、正月前に届ける必要があり、配達事故が起こった時に補填するため多く作っているものがあります。

それが多すぎると判断されたら、12月の最終週ぐらいで安く放出されます。

売れ残り

おせちは、ある程度売れ行きを予想して作っていますが、予想を下回る売れ行きとなると余るようになります。

おせちは、売れ残ると捨てるしかなくなるため、この分を安く売り出します。

おせちを予約するときの注意点

おせちを予約するときの注意点は次のとおりです。

  • 目当てのおせちが売り切れないようにいつからおせちの予約販売が始まるかを確認しておくこと
  • 予約する前に、冷蔵か冷凍か、保存方法、賞味期限などを注意しておくこと
  • 配達日がいつになるのか確認すること