婦人画報の名店・人気店のおせち 東京・恵比寿の人気店 賛否両論

東京・恵比寿にある予約の取れない人気店として有名な賛否両論のおせちです。

二段重

婦人画報のおせち 賛否両論
婦人画報のおせち 賛否両論
婦人画報のおせち 賛否両論
賛否両論の公式サイト
賛否両論 スライド
賛否両論の箱と風呂敷
賛否両論のお煮しめ
賛否両論のお重サイズ
賛否両論店
賛否両論の公式サイトクリックスライド用幅550
PlayPause
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
 

名称 二段重
限定数 限定数あり
人数 4人前
価格 27,000円
お重 2段重 20.1cm✕20.1cm
品数 32品
届け地域 宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・香川・福岡(離島は除く)

お料理の内容

【壱の重】
蛸やわらか煮、きゃらぶき、梅人参甘酢漬、手毬餅、いくらなます、数の子醤油漬、かじき昆布〆、真鱈甘露煮、百合根入り蟹真丈、車海老旨煮、大根田舎煮、豚八幡巻、黒豆ブランデー風味、鰊マリネ、五郎島きんとん黒胡椒風味

【弐の重】
湯葉玉含め煮、竹の子白煮、椎茸旨煮、味付絹さや、梅人参甘酢漬、合鴨ロース山椒風味、塩きんぴら、豚の黒酢餡、赤魚西京焼、網笠柚子、田作り、花百合根蜜煮、あわび旨煮、豆、フォアグラ入りレーズン松風、カステラ玉子、若桃蜜煮

賛否両論の二段重について

恵比寿の人気店が監修し伝統の和食を軽やかにアレンジしたおせちです。

店主の笠原将弘さんが監修しました、

単調な甘さになりがちなきんとんには、黒胡椒でビリからを加え、ワインにもピッタリです。

お煮染めなどは、昔ながらの味つけにもとづいた深い味つけで、子供からシニアまでみんなで楽しめます。

洋酒にもよく合う「鰊マリネ」や「豚の黒酢餡」なども入って、堪能できます。

賛否両論について

婦人画報のおせち 賛否両論

店名 賛否両論
所在地 東京都渋谷区恵比寿2-14-4
店主 笠原将弘

東京都渋谷区恵比寿に店を構える日本料理店が『賛否両論』です。

今や知らぬ人はいない笠原シェフの店として有名です。

予約が非常にとりづらいですが、雰囲気、コストパフォーマンス、満足度はこのうえなしです。

万人に好かれなくていい。自分の料理とやり方を好きだと言ってくれる人が来てくれれば」とそんな想いから、【賛否両論】となづけられました。

賛否両論のおせちの予約はこちら

賛否両論の公式サイト