通販のおせちの種類は冷凍と冷蔵

おせち通販のおせちは、宅配で届けられるのが普通です。

近所の仕出し屋さんから届けられるおせちは、生そのもののおせちですが、流石に通販のおせちは調理されてお重に詰められてから宅配を通じてですので時間がかかります。

そのため、生ではなく、冷蔵か冷凍のどちらかで配送されます。

冷凍のおせちとは

おせち通販のおせちの大部分が、この冷凍おせちです。

冷凍と聞くと、一昔前では美味しくないというイメージがあります。

イメージを作った原因に「ドリップ」があります。

お魚などを冷凍すると、自然解凍する時にどうしても細胞内の氷が溶けだして水になります。

これが風味や鮮度、食感を劣化させてまずくなります。

しかし最近の冷凍技術の進化は凄まじく、自然解凍してもあまりドリップがでないようになっています。

急速冷凍技術の進化

最近の冷凍技術は、急速冷凍技術です。

この技術のポイントは、最大氷結晶生成温度帯と言われる1℃~マイナス5℃を急速に通過させることです。

今までの冷凍技術では、この温度帯をゆっくり通過しますので、氷結晶が大きくなり、溶け出す時に細胞膜を破ることになり大量のドリップが出てしまいます。

最新の急速冷凍技術では、このようなことがないので、風味、鮮度、食感を損なわずに美味しくおせちがいただけるわけです。

ちなみに、急速冷凍技術もいくつか種類があります。

冷凍機の超低温冷風によるエアーバラスト凍結、液体窒素による急速冷凍、液体の熱伝導率の高さを利用するリキッド凍結、地場の発生による水分子振動によるCAS冷凍などです。

冷凍おせちのメリット

  • 冷凍保存で1~2ヶ月の保存可能
    冷凍でも半年持つということではありません。
  • 薄味でも提供できる
    おせちは本来保存のために味付けが濃いのですが、薄味のおせちもできます。
  • 盛り付けが不要
    プロの料理人がこだわるのが盛り付けですが、そのままいただけます。
  • こちらの都合の良い日に配達してくれる
    大量生産で数が多いため

冷凍おせちのデメリット

  • 冷蔵おせちに比べると風味が落ちる
    差は少なくなっていますが、やはり多少落ちます
  • 食材によっては多少風味が落ちることもある
    肴などの食材によっては多少味が落ちることもあります
  • 解凍の時間と手間がかかる
    冷凍を解凍するには、半日~1日かかりますノデ、すぐには食べられません

冷蔵のおせちとは

冷蔵のおせちは、冷凍おせちとは異なり、冷凍されていないおせちです。

冷凍されていないため、「生」のおせちと呼ばれることもあります。

冷凍されていない生のおせちを食べたいという方も多いですね。

しかし、冷蔵で生のおせちの鮮度を保つためには、それなりの工夫がされています。

冷蔵されていると言っても、おせちは調理されたときから、宅配されて食卓に運ばれるまで相当の時間がかかります。

その間にはどうしても劣化が発生します。

そのため、保存料が用いられることがあります。

また、真空パックを使うこともあります。

作りたてのおせち料理を真空パックに入れて、専用の機械で中の酸素を出して密封します。

スーパーなどでも、惣菜がよく真空パックで販売されていますね。

冷蔵おせちのメリット

  • 冷凍のおせちよりも風味が高い
    冷凍との差は少ないのですが、どちらかと言えば風味が良い
  • 届いたら解凍せずにすぐに食べられる
    冷凍は解凍のため半日以上の解凍が必要です
  • 冷凍に向かない食材もおせちにできる
    冷凍技術の進化のため差はあまりありません
  • 冷凍による色落ちがない
    冷凍技術の進化のため差はあまりありません

冷蔵おせちのデメリット

  • 賞味期限が短い
    生ですからできるだけ早く食べる必要があります
  • 真空パックの場合は盛り付ける必要がある
    匠本舗のおせちは盛り付けたまま配送されます
  • 保存のため味付けが濃くなりがちどちらかと言えばそうです
  • おせちの予約締切が早い短期間で調理しなければならず、大量生産ができません

冷凍おせちと冷蔵おせち、どっち?

味の面で言えば、冷蔵おせちのほうが冷凍おせちよりも多少良いと思います。

しかし、私が冷蔵の匠本舗の匠と冷凍の博多久松の博多を実際に頂いた経験では、どちらがより美味しいということは感じませんでした。

おそらく、来客に両方を食べてもらって感想を聞いても、冷凍だからまずい、冷蔵だから美味しいということにはならないと思います。

冷凍おせちは解凍の時間がかかりますし、冷蔵おせちは配達日の指定できないなどの不便があります。

要は、冷凍や冷蔵ではなく、人数、価格、お好みで選べば良いと思います。

冷蔵おせちの代表 京都祇園料亭「岩元」監修おせち 匠 14,300円~18,800円

約3~4人前 和洋風 6.5寸3段重 45品 冷蔵 送料無料

冷蔵おせちの代表的なおせちです。

当サイトのおすすめランキングでも第1位を獲得しています。

京都の有名料亭おせちや料理人のおせちが特色です。

その中でも京都祇園料亭「岩元」のおせちは、匠本舗でも人気No.1のおせちです。

お得な早期割引
(税・送料込み)

通常価格 18,800円 → 14,300円 4,500円OFF 2019年9月30日まで


冷凍おせちの代表 博多久松 本格料亭おせち「博多」 15,800円

3段重、和洋折衷、45品目、4~5人前、

冷凍おせちの代表が博多久松の「博多」です。

博多久松は、楽天市場で12連続グルメ対象を受賞しています。

当サイトのおすすめランキングでも3位を獲得しています。

その博多久松で人気No.1のおせちが博多です。